トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

山行リスト/2023/1/14/摩利支天大滝

Last-modified: 2024-05-04 (土) 12:28:09 (74d)
Top / 山行リスト / 2023 / 1 / 14 / 摩利支天大滝
山行日2023年1月14日
山域八ヶ岳
ルート摩利支天大滝
メンバー丸山、戸叶、水流、原

記録

道の駅小淵沢5:00-美濃戸口駐車場-摩利支天大滝-18:45美濃戸口駐車場

 前夜から雨が降り暖かい小淵沢。コンビニで朝食を取り美濃戸口に向かった。林道に入ってすぐの下り坂で対向車とすれ違う。この先の上り坂でスタックしてしまい戻ってきたとのこと。丸山車もその上り坂にトライしてみたがどうにも登れない。美濃戸口に戻り歩くこととなった。美濃戸口から歩くのはかなり久しぶりだった。
 凍結した林道に雨水が流れてツルツル。健脚の3人はスタスタ歩いて行くが、風邪気味かつ体力なしの自分は早々に遅れ始めた。向かうところは分かっているので離れて歩き、摩利支天への分岐に着くと3人がいなかった。先に行ったのかな?と思い小滝まで進むと後ろから3人組が‥後で聞くと行者小屋手前まで進んでしまったとのこと。そんなこんなで摩利支天に到着した。

1.jpg


D744537C-3318-4A08-AE76-66201FFAF3A4.jpeg 3.jpg


 雪ではなく小雨が降る中、杉労とYCCのパーティが登っていた。昨年と同じように大滝の裏に荷物を下ろし、丸山さんがお湯を沸かす鍋をセットしてくださった。暖かいお茶が飲めてありがたい。
 今回は私のオンサイト?トライがテーマだったので最初に登らせていただいた。いつも丸山さんの登りを観察してからトライしていたので、今回は緊張した。実際登ってみると、雨が降るほどの気温なので水氷となり、ピックがよく刺さり、昨年の氷より登りやすく感じた。ただ、水氷にアルミスクリューを打つのが苦手なので、余計に打って練習してみたりした。抜け口にくると水が流れてきてびしょ濡れ。右側のペツル に終了点をとり下降した。

4.jpg


5.jpg



 その後はTRを2本セットし、杉労のロープもお借りしたりして、各自スクリューの練習などしながら登った。丸山さんが左の氷柱から右の氷柱に乗り移るムーブをスムーズにやっていたので真似してみたら結構難しかったです。戸叶さんと水流さんは大滝左の傾斜のきついラインも登っていたが楽しそうでした。
 下山はまだまだツルツルの道をヘッドライトを灯しながら下っていき駐車場へ。いつもの鹿の湯は閉まっていたため、道の駅の温泉と八ヶ岳PAの食堂に寄り帰路についた。

6.jpg 7.jpg



添付ファイル: fileD744537C-3318-4A08-AE76-66201FFAF3A4.jpeg 69件 [詳細] file7.jpg 95件 [詳細] file6.jpg 95件 [詳細] file5.jpg 105件 [詳細] file4.jpg 103件 [詳細] file3.jpg 91件 [詳細] file1.jpg 160件 [詳細]