トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

山行リスト/2023/1/3/天狗岳

Last-modified: 2023-02-01 (水) 21:33:17 (531d)
Top / 山行リスト / 2023 / 1 / 3 / 天狗岳
山行日2023年1月3日
山域八ヶ岳
ルート天狗岳
メンバー牛久

記録

コースタイム:
渋の湯P07:00-黒百合ヒュッテ08:50,09:00-東天狗岳10:15,10:20-西天狗岳10:40,10:50-黒百合ヒュッテ12:00-渋の湯13:15

雪山1年生がステップアップするのに天狗岳に行きました。
下道で行くため家を深夜1:00に出発。途中の信州蔦木宿道の駅で仮眠後、渋の湯駐車場に6:30到着。先客は6台でしたがタイミング良く直ぐに受け付け開始となりました。道中から見た八ヶ岳の稜線はくっきりはっきりと見えていたので山頂からの眺望に期待が膨らみました。はやる気持ちを落ち着かせるために装備の確認、ストレッチに時間をかけました。
黒百合ヒュッテまではときおり平坦な箇所もあり快適な道でした。
下山してくる方に山頂の様子を伺うと風が強く寒いとのこと、息がしづらいのであまり好きでは無いバラクラバですが真っ先に被りました。



身支度を整えてリスタート。中山峠では確かに風が吹いていましたがここではまだ想像よりは強く無くてひと安心でした。
稜線に出て山頂までは時折り岩が出ていてアイゼンを引っ掛けないように気をつけました。
空は雲が低くて流れは早く、周囲はガスりぎみ。冷たい風が強くなり特に顔が冷えました。
前後に他の登山者もいなく寂しかったですが山頂には人影が見えたのでそれを励みに登りました。正直、達成感よりも安堵感が強く他の方との会話も寒さで口が上手く回らず挨拶するのが精一杯でした。
期待していた眺望も叶わず西天狗まで往復したのち下山しました。





感想:とにかく踏み出してみようと1人で出かけましたが実際に経験してみるとまなびが多く良い山行となりました。
反省点は色々ありますが次回はもっと楽しみながら登りたいと思います。