トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2013/1/20/大谷不動

Last-modified: 2013-01-26 (土) 00:07:20 (1731d)
Top / 2013 / 1 / 20 / 大谷不動
山行日2013年1月20日
山域須坂
ルート大谷不動
メンバー丸山・澤井

記録

今年も日帰りで行って来ました。まずは前夜に大屋駅に泊まり少々のつまみとお酒で乾杯して翌朝は5時に起床。100年近く動いている大屋駅の振り子時計は健在でした。関東でも大雪だった先週末の雪がアプローチでもだいぶ残っていて、胸までもぐるところもありましたが、土曜日の先行パーティがトレースを作ってくれたためいつも通り1時間半のアプローチで不動尊前に到着。土曜の先頭パーティはアプローチに4時間かかったそうだ。しかも名古屋からお越しで・・・。
土曜日に入った倉田さんも出発準備中。久しぶりにG登攀の鈴木さんにも会った。今日日曜日は僕ら含めて5パーティほどだったが皆ちょうどよくバラけて快適なアイスクライミングが楽しめた。僕らは最初に本流二の滝を登り、その後右側壁へ。

1.jpg



本流は2月頃に比べるとやや幅が狭く少しシャワーだったけどスクリューもしっかり決まり快適。僕らは50mロープなので二の滝を2ピッチのつるべで登り懸垂も2ピッチ。後から来たパーティは60mロープだったので懸垂1回で済むので楽そうだった。やっぱり60mロープ持ってたほうがいいなとつくづく思う。

3.jpg


2.jpg 4.jpg



懸垂が終わった時点でちょうど昼ころだったので昼食にする。今日の昼食は鍋焼きラーメン。一度大谷でやってみたかった念願がかなった。そのために今回は最近めっきり使う出番が無いガソリンストーブを持ってきたのだ!たまには使ってやらないと故障しそう。しかしプレヒートの時、調整ダイヤル付近から白ガス少し漏れてきたけどその後は大丈夫だった。(やはりOリングが傷んでる様子)

午後は右側壁へ行きいつもの黄色い氷を登った。こちらは例年に比べて幅が2倍ほど広くかなり簡単になっていた。相変わらず硬い氷だが・・。ここも2ピッチでつるべ。2ピッチ目澤井くんが落ち口付近で大きなスノーシャワーを浴びる。下から見ているとサラサラのパウダー状でとても綺麗なスノーシャワーだが本人は辛いだろう。しかもスクリューを使い果たして辛い場面。懸垂は50mロープで伸び量も合わせてピッタリ着地。

5.jpg


帰りは遊歩道伝いに歩いて、膝くらいの深さの雪だったけどスノーシュー履いてたおかげでそれほど疲れませんでした。少し早めの大谷不動十分楽しめました。また来年も行きましょう!!


添付ファイル: file5.jpg 63件 [詳細] file4.jpg 60件 [詳細] file3.jpg 64件 [詳細] file2.jpg 62件 [詳細] file1.jpg 66件 [詳細]