トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

山行リスト/2023/3/8/中千丈沢

Last-modified: 2023-03-30 (木) 21:08:24 (385d)
Top / 山行リスト / 2023 / 3 / 8 / 中千丈沢
山行日2023年3月8日
山域北アルプス
ルート中千丈沢
メンバー丸山、小泉、蓮見

記録

3月7日夜21時頃、丸山さん小泉さんと八王子道の駅にて集合し足早に松本へ向けて出発した。8日0時頃前泊する沢渡へ到着し、寝る準備をしてからお酒を持ち足湯へ。

足湯は温かく、お酒も美味しい、会話も弾みあっという間に2時になっていた。流石に明日に響くとなり全員でテントに戻り約3時間の仮眠。

5時に起床し、寝具、テントを撤収し坂巻温泉に向け出発。暖かく早くも春が来てると思える。

5時30分過ぎに坂巻温泉に到着して6時頃歩き始める。7時10分頃大正池ホテルを通過し中千丈沢の入口へ。入口から30分程で『ハバネロ』へと到着。

ウォーミングアップという事でハバネロに取り付く。
もちろん丸山さんリード。

1.jpg


2.jpg


比較的氷の状態の良い右側を登り核心部分も安定して登りを進めていく。

程なくてしてビレイ解除のコールが聞こえ、小泉さん蓮見の順で登る。

核心部分の傾斜は立っていたがフォロワーという安心感からガツガツと登れる。おぉ、楽しい。

3人が終了点に着き、懸垂で基部へ。

その後はジョーズへと向かうために一角獣左側を登り取付きへ到着。

丸山さんからリードしていいよ。と言われドキッっとしつつもリードしないのもなんだし。。とリードすることに決めた。

高温のせいで至るところから水が滴る音がしている。氷結状態の良い右側の弱点をついて登る事にした。

やはりリードは緊張する。
スクリューを沢山付けて登り始めた。

白く弱そうな氷を避けつつ一段、二段と上がり終了点直下の所で薄い凹角へと進む。最後は立木を求めて右へとトラバースしトップロープを設置しロワーダウン。

ここで小トラブル発生。
最後のランナーを降り止めとして黄色ロープをクリップしてたが、結び目を逆にセットしてしまい、やり直す余計な作業を作り時間を掛けてしまい、丸山さんと小泉さんの身体が冷えきってしまった。すみませんでしたm(_ _)m

3.jpg 4.jpg


そして、各々登りたいラインでトップロープで暫く遊んで、最後に丸山さんがバーチカルの氷柱へ取り付いた。

アックスの使い方や蹴り込み方、レストの体勢をゆっくりと見て、学ばせて頂きました。

そしてジョーズを離れて一角獣の1ピッチ目のみ丸山さんがリードして撤収。

他のパーティーのクライマーが登ってるのを見ていると、丸山さんが効率の良いランナーの取り方を教えてくださりました。

サクサクと下山し17時30分頃下山完了。

下山後は温泉と台湾料理屋で癒しと補給をして帰路に付きました。

5.jpg


6.jpg



添付ファイル: file6.jpg 81件 [詳細] file5.jpg 72件 [詳細] file4.jpg 72件 [詳細] file3.jpg 73件 [詳細] file2.jpg 73件 [詳細] file1.jpg 129件 [詳細]