トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2018/12/29/ジョーゴ沢・峰の松目南西沢

Last-modified: 2019-01-15 (火) 22:27:17 (3d)
Top / 2018 / 12 / 29 / ジョーゴ沢・峰の松目南西沢
山行日2018年12月29-31日
山域八ヶ岳
ルートジョーゴ沢・峰の松目南西沢
メンバー熊田、伊藤、菅原、栗原、水流、戸叶、土肥

記録

12/29 ジョーゴ沢 F2
12/30 ジョーゴ沢F2、 乙女の滝、ナイアガラの滝
12/31 峰の松目西沢右俣 途中3級位の滝

土肥3回目、水流さんは初アイスクライミング。戸叶さんは山行初参加だ。残念ながら、ゆうこさんは不参加となった。

29日、6時に日野駅集合。
西友富士見店にて買い出し。
昼前に赤岳鉱泉到着、テント設営。
午後、ジョーゴ沢へ出発。

八ヶ岳近くの西友で買い出し。すき焼きなんてどうですか?と、迂闊にも口を滑らせた水流さんが夕食を担当して下さる。失敗する夢を見るほどプレッシャーを感じて、味付けに失敗しても誤魔化せるようにちょっとお高い肉を、自分だけの所為にならぬ様に人を巻き込もうと画策してたw

私も会のテントで寝れそうだとの事で、私個人のテントやカートリッジやガスは車に置いていったから皆より軽いはずだが、20年ぶりに60リットルのザックを背負い、ヘロヘロになりながら、赤岳鉱泉に到着した。

1.jpg


2.jpg



テントを設営し、午後、ジョーゴ沢へ。
熊田さんと菅原さんがリードしてロープを張って下さる。
水流さん、初めてなのに普通に登ってた。あれ?アックス刺さったの?
2年ぶりという戸叶さんは問題ないどころか、頼もしい登り。
出来る人だった。せっかく後輩が出来たと思ったのに..。
F2をルートを変えて数本登り、本日は撤収。宴会だ、宴会だ。


1日目のメニューはすき焼き。水流さんが調味料を持参し、こだわりをもって作って下さった。残ったら朝ごはんにと予定していたが、ほぼ完食!旨かった。


3.jpg 4.jpg


30日、7時起床、8時頃ジョーゴ沢へ出発。
F1を巻き、渋滞のF2を登り、F3を巻いて乙女の滝へ。
空は曇っており、風が強く冷たい。
こ、これを登るの?
菅原さんがリードで優雅に登り、トップロープを張って下さった。
水流さん、一番手。初めてなのに、上まで登ってしまった。す、すごい....
は?次、私?いや、こんなとこ登れるわけないじゃないですか!行けるところまで行ってみたら?熊田さんの優しい言葉に押され、チャレンジ。少し登ったところで、何も見えなくなった??す、すみません、一回降ろして下さい....冷たい風が強かったので、フードを被っていたが、体動かしたら、サングラス曇って何も見えない。フードが邪魔して、上も下も右も左も見えない。風が強くて皆寒いのに仕切り直しさせてもらい、再チャレンジ。超迷惑者だ。オマケに結局途中でギブアップ。手が冷たくて痛くて、それ以上アックス振れなかった。無念。

5.jpg 6.jpg


次にナイアガラの滝へ。風が緩み、時々日が射して少々和んだ雰囲気。皆さんが順調に登る中、またもやリタイア。だ、だめだ。手が持たない。垂直に近くなると全く登れない(泣)。無念2。

気持ち切り替えて宴会だ、宴会だ。
2日目のメニューはキムチ鍋!スープを持参して下さった水流さんがまたもや腕を振るう。美味しい~!本当に美味しかった!
調味料やスープ、重かったでしょうに..最大的感謝.....

31日、早朝に栗原さんと戸叶さんが下山。朝食にキムチ鍋うどん(旨い!)を食した後、テントを撤収し、峰の松目西沢へ。菅原さんはパスし、下山後落ち合うことに。
右俣を進み、途中の左手3級位の滝を、熊田さんがトップロープを張って下さった。

7.jpg


伊藤さんの的確なアドバイスのお陰で、上まで登れ、最後に良いイメージで終わる事が出来た。
クライミングは無念に終わった場面も多かったが、乙女の滝にチャレンジすることが出来てとても嬉しい。
またたくさん迷惑をかけてしまったが、全部楽しい2泊3日だった。


添付ファイル: file7.jpg 1件 [詳細] file6.jpg 1件 [詳細] file5.jpg [詳細] file4.jpg [詳細] file3.jpg [詳細] file2.jpg [詳細] file1.jpg 1件 [詳細]