トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2016/1/15/相沢の氷柱

Last-modified: 2016-02-24 (水) 23:47:43 (605d)
Top / 2016 / 1 / 15 / 相沢の氷柱
山行日2016年1月15日
山域西上州
ルート相沢の氷柱
メンバー菅原・梅原・杉並労山+8名

記録

菅原さん、スギロー小川さんと合流し、所沢9:00発、道の駅下仁田で22:30頃着。
案内所にて前泊し、スギロー7名が25:00頃合流。


翌日は7:00起床、8:00出発となり気温は0度くらいで期待に漏れずやはり暖かい。
254号線から旧道に入って暫く行ったところで望遠鏡で氷結状況を目視するとなんとか繋がっていそうとの事で、予定通り荒船山の登山道へと向かう。アプローチは約1時間くらいですが全く雪なしでこれも期待通り。途中藪から枯れ木の漕ぎとなりますが、アプローチはまあ楽な方でした。禿山の中に滝がドーンとある感じはヨーロッパのアイスっぽい雰囲気ですが、相沢の氷柱がまだ痩せていて薄いのですこしがっかり。

 
菅原さんリードでセンターラインを快適に抜けて行く感じがカッコ良い。その後、参加メンバー全員でトップロープ。順番待ちの間にスギロー3名がエイプリルフールへ移動。スギロー小川さんリードで、ここもところどころ薄くシャンデリア状態。さらに菅原さんが左のラインをリードして左右2本をトップロープで順番に登ってこの日は終了。バーチカルをリードしたい衝動に駆られながらもなかなか充実しました。