トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2015/12/29/神須の鼻

Last-modified: 2016-02-24 (水) 23:03:34 (660d)
Top / 2015 / 12 / 29 / 神須の鼻
山行日2015年12月29日
山域三重県・熊野市
ルート神須の鼻
メンバー林・石田(チーム84)・榎戸(無所属)

記録

駐車場から20分ほどで懸垂地点、踏み跡ははっきりしているが
複数の釣師アプローチと間違えやすく、帰りは特に迷いやすい。
懸垂支点は2箇所、上側の支点の懸垂ラインには岩角にローププロテクト用
シートが設置してあります。(50mロープではたぶん届かない)
ルートは、プロテクションがとりづらい・脆い場所もあり、
精神的にやられました。5.10ノーマル〜5.11代がエリアの中心。
ラインは美しいし、登り応えもあり、おすすめです!


 

年内は関東や中部からたくさん来てましたが、
年明けはうちら3名+名古屋のソロ名人の4人で連日貸切。
陽がさすと半袖でもいいですが、曇って風があるとやっぱり寒い。
連日登る場合は、岩穴にギア・ロープ等デポできます。
携帯電波は、駐車場・岩場ともに殆ど入りません。
磯の場所によって、たまに入るくらい。
が、突然「和歌山・三重県沖津波警報」のメールがきて、
登ってた二人を置いてユマーリングで逃げましたw(結局誤報)
アクシデントがあると、対処の難しいところが難点です。
帰りのユマーリングは初日40分かかってヘロヘロ、慣れて20分ちょっとでした。
ちなみに榎戸先生は8分切ったそう。

 


今回泊まった「民宿みさき」は、親切で融通きくし、食事の量もタップリ。
刺身が今ひとつに思えましたが・・・大堂・小豆島で舌が肥えたかも???
テント泊も快適、最短の風呂・スーパー・コンビニは車で15分くらい。
興味ある方、ぜひ一緒に行きましょう!