トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2014/11/23-24/尼厳山クラック

Last-modified: 2014-12-01 (月) 22:56:48 (1054d)
Top / 2014 / 11 / 23-24 / 尼厳山クラック
山行日2014年11月23-24日
山域長野松代
ルート尼厳山クラック
メンバー滝野、上島、高橋ほか

記録

22日の夜、高速を降りて長野市内のコンビニに寄ったあたりで大きな衝撃を受ける。何が起こったか分からず呆然とし、しばらくしてから地震だと気がつく。携帯で簡単に情報収集後、付近では大きな問題がないことを確認して南長野運動公園Pにてテント泊。
 
翌23日は、新潟への出張帰りのMさんと福島から遠路はるばる来てくれたSさんと合流後、岩場へ向う。今年は僕が企画するとたいがい天気が悪くなるジンクスがある。今回もまた同じように天気予報に反し肌寒く、おまけに霧雨が降り出し、いやなムードに包まれる。

それでも当初の目的を果たすべく、8から10台のクラックで練習開始。特に、今回はギアが豊富でキャメロット♯6が3つもありワイド系にも突っ込み、スクイーズを堪能でき満足。徐々に天候も回復し、日没近くまで登る。温泉で冷えきった体を温め、宴会会場(昨日と同じ運動公園駐車場)に向かい、皆で大いに盛り上がる。
 
24日は朝からすっきりと晴れ渡り気分よく岩場へアプローチ。この日は上の段、下の段に別れそれぞれの課題をこなす。僕は昨日に引き続きワイド系にはまり込み奮闘的なクライミングを堪能する。
 
クライミングの締めはみんなで尼厳山のピークハントをし、荷物をまとめて各々の帰路につく。
文責 高橋
 

1.jpg


4.jpg

添付ファイル: file1.jpg 30件 [詳細] file4.jpg 32件 [詳細]