トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2015/2/22/大谷不動 のバックアップの現在との差分(No.1)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
|CENTER:150|CENTER:350|c
|山行日|2015年2月22日|
|山域|大谷不動|
|ルート|本流二ノ滝|
|メンバー|丸山・澤井・石原|



*記録
ここに文章を記入してください。
前夜発、大屋駅にて睡眠。
翌朝出発、須坂青年の家到着。多くの車が館前に縦列駐車をしている中、我々も駐車。
今年は雪が多いようでした。

&br;  (&br;は改行コマンド)

#ref(ooya_map.jpg,center,40%);
&br;

↓画像添付したい場合。(中央寄せ+画像リンクなし+サイズ80%)
#ref(ここに画像ファイル名.jpg,center,nolink,80%);
大谷不動へのアプローチは1時間半ほどでとても快適だ。いつもは青線のルート1を進むが、今回は先行者のトレースができていたこともあって赤線のルート2で行ってみた。ほぼまっすぐ不動尊手前の林道の桟橋へ向かって歩いて行くので距離は短いが帰りの登りはきつそうである。ちなみに、どちらも夏道の遊歩道を辿るので急登がきつい場合は遊歩道へまわることは可能。
&br;&br;

8:00出発。
この日は杉並労山の方々も入っているとのことで、トレースあり。
トレースを辿り、また途中林道へ巻いたりしながら進み、本流二ノ滝に到着したのが10:30。

先行するパーティーが先を行く中、丸山さんが颯爽とリード。久し振りというのに、なんと素晴らしい登り。自分もセカンドで続くが遅く、その後に澤井さんが続くが大変申し訳ない。

#ref(1.JPG,center,nolink,80%);
&br;
#ref(2.JPG,center,nolink,80%);
&br;

その後トップロープをかけて数本登り、他にいたのが杉並のパーティーだけでしたので一緒に共有していました。

↓画像添付で二枚並べる場合。(2枚並べ+中央寄せ+画像リンクなし+サイズ80%)
↓CENTER:と#Clearはセットで使用すること。
CENTER:&ref(AAA.jpg,center,nolink,80%); &ref(BBB.jpg,center,nolink,80%);
#clear
16:20下山開始。
来た道を登り返し、暗くなりかけたころ青年の家到着18:00。

初めての大谷不動滝、今年は滝が細いようでした。
テンションをかけまくってしまい、こてんぱんにやられました。
二人のスムーズな登りに、自分を鍛えなければいけないと痛感した次第、一から出直します。

#ref(3.JPG,center,nolink,80%);
&br;
#ref(4.JPG,center,nolink,80%);
&br;
#ref(5.JPG,center,nolink,80%);
&br;


*大谷不動アフター情報

多喜亭(たきてい)
長野県東御市本海野1496-125
0268-62-0897
→とんかつ屋。大屋駅よりR18号で東部湯の丸IC方面に1kmほど。店も綺麗で美味しい。
&br;

八重原温泉(アートビレッジ明神館)
長野県東御市八重原1806番地1
0268-67-0001
→温泉。高台にあり眺めが良い。\500 ~21時。(ちょっとICから距離あり・・布引観音温泉や御牧乃湯のほうがお手軽)
&br;