トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2022/5/10/太刀岡山左岩稜

Last-modified: 2022-08-08 (月) 11:10:00 (47d)
Top / 2022 / 5 / 10 / 太刀岡山左岩稜
山行日2022年5月10日
山域太刀岡山
ルート太刀岡山左岩稜
メンバー林、畦崎、蓮見

記録

5時30分八王子道の駅に集合し、7時頃太刀岡山駐車場に到着。

しかし、トイレに行きたくなり再び車に乗車して太刀岡山第2駐車場付近のトイレに行き、7時30分頃各々準備して歩き出した。

前日の雨でアプローチの林道は濡れていたので下部のクラックも濡れていないか心配しながら歩いていた。

取付きには15分程で到着し、登攀準備に取り掛かる。

畦崎先生よりギアの選択も力量の1つとアドバイスを頂き慎重にギアの選定を行い登攀準備完了。

1P目蓮見リード。
カンテ脇のフィンガークラック~ハンドクラック。

カンテを使いつつ一段上がり、広めのハンドクラック。出口付近でカムをセットしようか迷うも、このままのテンポなら上がれると判断しランナウトしてビレイ点へ。(やはりランナーを取っておくべきだったと反省)

2P目林さんリード。
凹角のダブルクラック。
斜度が立っていて、個人的にはグレードより難しく感じる。

3P目蓮見リード。
ハンドクラックからチムニーに入り右上。
チムニーの最下部はかなり狭く中々抜けられない。少し身体を上げて横になる形でようやく脱出。ザックを背負ってではかなり厳しい。

畦崎さんザックの管理ありがとうございましたm(_ _)m

4P目林さんリード。
バンド状のパートでサクッと終了。

5P目蓮見リード。
このルートで一番長いピッチ。
ロープの屈曲により流れが悪くなる&ヌンチャク切れの為、本来のビレイ点より手前でピッチを切る。

6P目蓮見リード。
登りだして直ぐに5P目の終了点であろう場所を通過し、ロープを、伸ばして正規のビレイ点へ。

7P目林さんリード。
景観の良い岩稜。

8P目畦崎さんリード。
景色の良いバンド。6P目でご指摘頂いたフォロー二人時のランナーの取り方を教わる。

9P目蓮見リード。
快適なスラブ。下部はナチュプロ(ナッツとキャメロット#4使用)、上部はリングとハンガー。

しかし、まさかの終了点で60スリングも120スリングもコードレットもギアラックに無いことに気付き、お二方に相談。下からの指示でヌンチャク×2とプルージックコードで支点構築し、セカンドビレイ。

その後懸垂にて登山道に合流。

(取付きからここまで4時間弱)

30分程歩いて取付き基部にデポしてあった荷物を、回収し下山。



所感:新緑の気持ちいいクライミングを楽しめました。

核心である下部のクラックは相性が、良くハンドもフットもバチ効きでした。(女性や手の小さい男性には少し広めのハンドクラックかもです)

ランナーの取り方は前々から課題としていたが未だ進歩せず。そこは反省中です。

最終ピッチの終了点、持ってるギアでどうにかする、しなくてはいけないのに、直ぐに聞いてしまった事を後悔。もう少し自分で考えていればさらに充実した。

ともあれ、本当に気持ちいいクライミングが出来、充実した日となりました。また来たいルートでした。


林さん、畦崎さん、ありがとうございましたm(_ _)m