トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2022/1/24/醤油樽の滝

Last-modified: 2022-01-25 (火) 00:07:29 (122d)
Top / 2022 / 1 / 24 / 醤油樽の滝
山行日2022年月日
山域八ヶ岳
ルート醤油樽の滝
メンバー林、蓮見

記録

6時蓮見宅集合。
蓮見車で醤油樽の滝付近林道脇へ駐車。

9時過ぎ歩き始め、10時前に醤油樽の滝に到着。

暖かく、アクセス近く、快適な環境。
控えめに言って最高のコンディションでした。

1登目左ルート。
林さんリード。綺麗なムーヴでガン見してました。(トップロープ設置)懸垂にて基部へ。

2登目
蓮見トップロープにて左ルートをスクリュー回収の練習を兼ねて。

3登目
林さんトップロープにて中央ルート。

4登目
蓮見トップロープにてスクリュー設置練習。懸垂にて基部へ。

5登目
蓮見人生初アイスリード。
ランナウト気味な所もあれば、スクリューを連打してしまう安定しないクライミング。

左手でスクリューを設置しようとするも、全く入らず持ち変えて右手でスクリュー設置。←ギアラッキングの重要性を認識。

落ちれないプレッシャーからか、身体が壁に近付いてしまい登りにくい。半分過ぎた位から平常心に寄ってきた。そこから身体が壁から離れ、割りとスムーズなムーヴに。登りやすい。

終了点では、この上ない喜びが。
とてもやりがいがありました。
懸垂にて基部へ。

6登目
林さん中央ルートリード。(トップロープ設置)

7登目
蓮見中央ルートトップロープ。

楽しく、面白く、パンプする、やりがいのある1日でした。

林さん
ありがとうございました!

学べた事:
スクリューのラッキング方法。
スクリューの設置方。
ランナーの取り方。(間隔、ランナウト)
壁に近付いては周りが見えない。
次はモノポイントを試す。
フィフィ、ちょんちょんの実物と使用方法。(フィフィ、ちょんちょん知りませんでした。)

フリーでも本チャンでも共通しますが、やっぱりリードが面白い。