トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2021/3/18/カーネルロック

Last-modified: 2021-03-26 (金) 21:01:50 (129d)
Top / 2021 / 3 / 18 / カーネルロック
山行日2021年3月18日
山域日向和田
ルートカーネルロック
メンバー佐藤・松木・他1

記録

日向和田駅 08:09着---現場着 08:20頃---終了15:30頃

・岩場の特徴(石灰岩やや傾斜あり)
公開されているが100岩場などには載っていない知る人ぞ知る小さな岩場。南面のため冬でも風が当たらず暖かい。
この日は20度近くまで上がったため、昼間は日差しが強くぼーっとする(水が足りない帽子が欲しい)。
エリアが狭いので週末に大挙して訪れることは避けたい。

・アプローチ
駅を出て青梅街道を右に歩いて行くと5分程で左側に白っぽい洋館が現れる。その下の岩場がカーネルロック。
昔はチャペルだったらしいが現在はカフェ。営業中はクルマを多く停めたくないので公共交通機関の利用が好ましい。
駅から歩く途中、左側に小さなパン屋さん。朝早い時間なら焼きたてパンをほおばりながら歩ける。
駅前にコンビニはない。トイレは駅・へそまん屋さんのパーキングにあるものをお借りしている。カフェでも借りられるらしい。

・ルート(7本)
トポは現場の取り付きに置いてある。
1階 プレイヤー5.9、カモンエディ11a、セントフローリア10a、ぷらり10c、さざれ11b
2階 へそまん10c、ティンバー10cd

・注意点
5.9、1ピン目までは、足元が切れてる状況のノープロテクションで見えないホールドを探さねばならず緊張する。
10aはホールドが欠けてやや難しくなったようだ。
10c「ぷらり」のランナウトで松木は壁に激突したのでビレイヤーはうまく落としてあげて欲しい。
スタート核心のため小さい人はプリクリした方が良い。個人的には10cのグレーディングは辛いと思う(特に小さい人)。
「へそまん」と同じとは思えない。

・終了点
基本はチェーンに残置カラビナ2枚。
上の階の終了点のみ立木に古びたスリングのため、上のルートをTRトライする際には長めのスリング(240くらい?)で支点構築もしくはバックアップを取ることをお勧めする。

トポはここを探すとあります
http://okutamaclimbing.com/

佐藤 
5.9TR ○
10a ×(→ムーブ修正)
10a TR ○
10a RP
10c TR ×(へそまん)
10c TR ×(ぷらり)
5.9 RP 回収

松木
10c(へそまん)3ピン目のクリップで1テン(ビレイヤーはうまく落としてあげてね)
10c(へそまん) RP

・・・・・・感想・・・・・・

カーネルロックに残した宿題に気にかける日々を終わらせたく、松木さんをお誘いしたところ、松木さんのお知り合いと3人でのクライミングになりました。

前回のトライではハングに上がれずもがき、腕力を消耗して撃沈した反省からジムで練習したマントリングとオープンハンド、そしてイメトレの成果を見せるべく、ウォームアップの5.9を登らせていただいた後、松木さんにロープをかけていただいたセント・フローリア(10.a)に早速打ち込む。が、前回と同じルーフで足が上がらず撃沈…

次便、松木さんから左足の位置についてアドバイスをいただき再トライ。
左手の真下に足を決めると、今度は一息でハングに上がることができ、思わず叫ぶ。そのまま終了点まで登り、TRテンション。

休憩後、今度はリードでトライさせていただく。
リードの緊張はあれど慣れた道、核心までは問題なし。
核心のルーフでは一度膝をぶつけるも、ノーテン突破で無事RP!
目標をクリアできたこともうれしいが、付き合っていただいた松木さんに報いれたことが1番嬉しいかも。

次便は皆で2階のへそまん(10.c)で遊ぶ。かぶり壁は苦手なため、正直眺めるだけのつもりだったがロープをかけていただいたのでトライ。松木さんの丁寧なムーブと、同じ背丈の友人のムーブの両方を事前に見れたこともあり、へそまでは突破できたがあと1手で力尽きテンション、面白い課題なので次回の宿題にする。(へその持ち方と最後の足の置き方が核心か?)

その後は5.9でのRPと終了点回収の練習、ぷらり(10.c)のとりつきの練習を行い、終了。非常に得るものが多い1日になった。

[余談]
カーネルロックの利用特典としてローズガーデン(併設の喫茶店)で割引を受けられるため、帰宅前に紅茶とスコーンで優雅にティータイムとしゃれこむ(1000円、利用者は500円引き)

紅茶は20種類以上から選べるので、今回はバッキンガムパレスというブレンドをチョイ。
3杯は飲めるポットで出てくるそれは甘めの香りと渋みの少ないすっきりとした後味で、愛茶家としても非常に満足できる味。スコーンも大振りなものが2個、付け合わせのマーマレードとクリームも美味と言うことなし!