トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2021/2/14/兜岩

Last-modified: 2021-03-26 (金) 20:06:15 (250d)
Top / 2021 / 2 / 14 / 兜岩
山行日2021年2月14日
山域甲府
ルート兜岩
メンバー林・鎌田

記録

西国分寺駅で林さんに拾ってもらい兜岩へ。駐車場には山梨ナンバーしかいませんでした。
軽くさまよってから岩場に着き、トポとにらめっこしながらルートを探していると狙っていたエリアに団体様がご到着。平日の貸切状態に慣れていたので休日の人の出にショックを受ける。
少し奥に進んで甲府城エリアの2Fでクライミング開始。
アップに「のりピー(5.9)」を登る、ボルト3本のやさしいルート。
続いてとなりの「MY SONS(10c)」
に林さんが目をつける、スラブ凹角、横にクラックと見るからに楽しそうなラインなのでトライさせてもらう。
前々日の天皇岩の疲れが残っていたのでトップアウトできればいいなぁ位に取り付くとなんとオンサイト。勝因は日々の股関節柔軟であった!
変化のあるクライミングでとても面白く、林さんと僕の星付きルートに認定。
これで僕の岩場の最高RPグレードにOSグレードが追いついてしまったので次こそはミンミンを…

お昼ごはんを食べてから大手門のEとFエリアへ。
「2度あることは3度ある(5.8)」
カンテに沿って登る、出だしが悪くてのりピーよりも難しく感じた。
「げん直し(10a)☆」
スラブの真ん中を登るライン。ここで事件が起こる、林さんがテラスの上3ピン目を腰の高さでヌンチャクをかけられずフォールしテラスに両足着地!やばいと思ったがかすり傷、ヨカッタ。
仇討ちするとピンの下で安定してヌンチャクをかけられる体勢になれた、堅実な登りをする林さんがこのあとの悪いアンダーに立ち上がってからヌンチャクをかけようとしたのは解せなかった。
林さんが悔しそうに自分でも信じられないミスとおっしゃいていたが、まさに「魔が差した」瞬間があったのだ。
そのあと林さんは再トライ、自分との戦いに勝利されRP。
「青とブドウ色(10a)☆☆」
トポに「ガバが続く」なんて書いてあったのでワクワクしていたが、登ってみるとそんなガバは続かないし、核心のホールドは隠れてるしでなかなかのぼりごたえがあった。

日差しで一日中暖かく、振り返ると甲府盆地を一望できるロケーションでのクライミングは普段行く天王岩と比べると天国であった。
僕は棚ぼたで最高OSグレード更新、林さんは数十年ぶりということでMY SONS以外ほぼオンサイト、と天気も合わさって幸せいっぱいなクライミングができた。
トポの確保から車の運転までしていただいた林さん、本当にありがとうございました。