トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

山行リスト/2023/2/4-5/二口渓谷 風の洞エリア

Last-modified: 2023-02-18 (土) 20:04:01 (32d)
Top / 山行リスト / 2023 / 2 / 4-5 / 二口渓谷 風の洞エリア
山行日2023年2月4-5日
山域二口渓谷
ルート風の洞エリア
メンバー原、他2名

記録

冬の二口渓谷に初めて行ってきました。
二日間とも、秋保ビジターセンターに駐車し、雪で埋まった林道を歩いて風の洞エリアへ。


2/4はミックスクライミングルートのドライパートを2ルート練習させてもらいました。
氷が今年は発達がわるく、ドライパートからアイスパートへの乗り移りは出来ない状態とのことでした。
夜は温泉街近くにあるバンガローで、地元クライマーの方々と懇親を深めました。


2/5は自分だけアイスルートの独眼竜(50m,Ⅴ+)にトライさせてもらいました。下部は凹角のステミングが使えて下からみるとやさしいのかなと思いましたが、凹角左側は傾斜が緩く昨晩の雪の固まりと下の氷の脆い部分を掻き出してピックを打ち込み、右側はバーチカルですが気温が高いせいか水が滴りスクリューがあまり入らず、慎重に登り時間がかかりました。上部は少し傾斜が立ってきて、登りやすいがピックが抜けにくい氷質で、カタカタ抜くのに苦労しました。上に抜けると5m程度の膝上ラッセルを経て立木の終了点に到着。独眼竜も今年は氷が痩せて幅も狭いと言われていましたが、なんとか登れて良かったです。


他のエリアにも楽しいルートがあるそうなので、また行ってみたいと思います。

1.jpg


添付ファイル: file1.jpg 11件 [詳細]