トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

山行リスト/2023/10/6-9/白峰三山

Last-modified: 2023-10-29 (日) 12:39:57 (124d)
Top / 山行リスト / 2023 / 10 / 6-9 / 白峰三山
山行日2023年10月6〜9日
山域南アルプス
ルート白峰三山
メンバー森田×2

記録

ルート:広河原-北岳-間ノ岳-農鳥岳-奈良田
3連休にプラス1日で池ノ平にいこうと思っていたが、荒れた天気の予報だったので、南アルプスに変更。
1日目は奈良田に車を停めて、バスで広河原に向かう。風が強いので、稜線にテントを張るのを避けて、白根御池小屋で幕営。
2日目は、北岳山荘のテン場は要予約でもう予約が取れなかったので、営業終了した農鳥小屋まで。天気は良かったけど稜線は冷たい強風で寒かった。北岳、間ノ岳を越えていく稜線では、軽く高度障害も出て息が上がりやすく、ペースが落ちた。農鳥小屋はもう水場もなかったので、北岳山荘で水をもらっていく。農鳥小屋のテン場は10張り弱だった。
3日目、農鳥岳を越えて稜線を離れ降りていくと、大門沢小屋まであと1時間ぐらいのところで、行動不能になりかけの60代の登山者に遭遇。すでに前を歩いていた看護師パーティーが手際よく対応していた。少し手伝ってから、先に下山。少し先で救助に来たヘリに合図を送ったりしたけれど、天気が崩れてきていたのでヘリでの救助は困難に。結局、遭難しかけの登山者は、大門沢小屋の小屋番さんと、ツアー登山のガイドさんで小屋まで下ろした。この日は夕方から翌日まで雨の予報だったので、テントはやめて大門沢小屋に泊まった。昔ながらの質素な小屋で、良い雰囲気だった。
4日目、思ったほど雨は強くなく、奈良田までサクサクと下山できた。

南アルプスの縦走は初めてだったけど、「南アルプスは一つ一つの山が大きい」と言われるのが実感できた。
山の上では終始、-5℃から0℃ぐらいだった。