トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

山行リスト/2022/8/11/奥又白池

Last-modified: 2022-09-03 (土) 00:53:16 (152d)
Top / 山行リスト / 2022 / 8 / 11 / 奥又白池
山行日2022年8月11-12日
山域北アルプス
ルート奥又白池
メンバー

記録

ルート:上高地−徳沢−奥又白谷登山口−中畠新道分岐−奥又白池(泊)往復
記録:師田さん絶賛の奥又白池へ。上高地8:30−中畠新道分岐12:00。ここまでは快適な登山道、そして中畠新道の激登開始。熊笹や夏草に覆われてるものの、尾根中のトレースはハッキリしている。木の根や枝を掴みまくり、松高ルンゼ上部に合流。ここから傾斜が緩くなる!と喜んだものの、この先がキツかった…師田さんのアドバイス通り、左岸のトレースを探しまた樹林帯へ。それまで順調だったペースはガタ落ち、上部1/3にかかった時間と下部2/3が同じ。最後は10歩歩いて休み…あ、あの先に池が…でも全然近づかない。最後涙ウルウルの状態で目の前に広がったのはご褒美の景色。先客1名の15時過ぎ着。キンキンに冷えた最高の水をゲットし、絶景に囲まれしばし昼寝。
関西から来ていたソロのお兄さんと話が盛り上がり、楽しく過ごす。今さっきのキツさを共有出来、久しぶりの関西の岩場や食の話が楽しい。翌日は昼から崩れる予報を信じて寝るが朝から雨。土砂降りになる!とのことでお兄さんと下山。雨の中の下りは…しんどかった…登りと同じくらい辛い。とにかくガレや石、木の根が滑る。コケたらいかん!…と慎重に下った。尻ついてを多用、足もガクガク。独りだったら…と思うと単独計画なのに情けないが本当に有難かった。分岐の先から歩きやすい道になり、12時半上高地着。初日は始終晴れたし、思い出深い山行になりました。お兄さんご推薦松本市内の銭湯、菊ノ湯(お薦め!)で汗を流し、穂高の井比わさび店で10年ぶりにわさび漬を買い、蕎麦大盛り食べて帰宅。
ルートは松高ルンゼと交錯する部分がちょっと不明瞭なのとガレがとにかく不安定。地震の影響もあるのかな。樹林帯の下りは道が折れる際真っ直ぐに突っ込みがち。
体力不足がまんまと露呈したけど、楽しかった!