トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2020/6/26-27/カサメリ沢 の変更点

Top / 2020 / 6 / 26-27 / カサメリ沢

#author("2020-11-01T22:05:18+09:00","default:tac","tac")
#author("2020-11-04T01:59:14+09:00","default:tac","tac")
|CENTER:150|CENTER:350|c
|山行日|2020年6月26-27日|
|山域|瑞牆山|
|ルート|カサメリ沢|
|メンバー|三ツ堀・梅原・他2|



*記録
平日カードで昼過ぎから瑞牆エリアで遊んできました。
直前まで小川山と迷いましたがどこに行ってもコンディションは変わらんだろう、
という判断の元、手前の瑞牆へ。

ー26(金)
どうせ濡れているだろうから昼過ぎに不動沢の駐車場に到着。
ルートはほとんど水没して登れないのでボルダーにしました。
適当な近場の岩を散策して四ノ谷セクター「ガリガリ岩」へ。
ここは9級から1級まで揃っていて下地も良いのでてつい長居できちゃいます。
当然湿っぽくて濡れているわけですがこの日、めでたく6級ボルダーに成れました。
4級、2級、1級はできません。乾いていないと保持できないホールドが
あったから。
4級、2級、1級はできません。乾いていないと保持できないホールドがあったから。
それでも4級は完登したかった。花崗岩はコンディションもあるし、岩の形状に合わせたムーブできないと難しいし。

ー27(土)
前夜から星も出て雨は降らずに当日も朝から晴れた。
カサメリのコセロックの岩は見事に乾いている!

「金のわらじ(5.12a)」にとりつくが下部のスラブがコワイ。朝一でヌン掛け
して核心部ルーフで格闘するもなかなかムーブが起こせず。結局ノーテンでは越えられない。
「金のわらじ(5.12a)」にとりつくが下部のスラブがコワイ。朝一でヌン掛けして核心部ルーフで格闘するもなかなかムーブが起こせず。結局ノーテンでは越えられない。

三ツ堀さんも9:00過ぎに合流してそれぞれの課題にトライ。
3便出したけど指皮持ってかれてしまいダメでした。昨年からの宿題なのでそろそろ終わらて次のエリアに
行きたいなあ。
3便出したけど指皮持ってかれてしまいダメでした。昨年からの宿題なのでそろそろ終わらて次のエリアに行きたいなあ。