トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2020/6/20/小常木谷 の変更点

Top / 2020 / 6 / 20 / 小常木谷

#author("2020-11-01T22:13:48+09:00","default:tac","tac")
|CENTER:150|CENTER:350|c
|山行日|2020年6月20日|
|山域|奥秩父 多摩川水系滑瀞谷|
|ルート|小常木谷|
|メンバー|梅原・他2|



*記録
はじめての2級(上)ー中級の沢ということでロープ使いました。
大滝はじめ登攀要素がそれなりにあってフリーソロだと結構シビアな沢です。
この日は曇りでまずまずの天気でしたが入渓直後の印象としては渓相が暗い。

そのせい?なのか丹波川本流から小常木谷出合を通り過ぎで進んでしまう。
無駄なドボンと渡渉で腰までつかったりで寒かった。

岩岳沢出合まではロープを度々出しては滝の登攀があったりで、なんだなんだと時間
かかったけど、あとはナメと枝沢を詰めれば終了。
下山に以外と時間を取られました。
下山に使う岩尾根の登山道は工事が入っていて、あとで奥多摩の消防に聞いたら
通行止めにするみたいですね。

【CT】
0411柳沢峠-余慶橋(4:30)- 火打石谷出合(6:00)-兆子ノ滝(7:30)
不動ノ滝(8:30)-ねじれの滝(9:40)-岩岳沢出合(11:30)-岩岳尾根(12:30)
‐余慶橋 (14:30)