トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2020/11/1/天狗尾根 の変更点

Top / 2020 / 11 / 1 / 天狗尾根

#author("2020-11-01T21:13:20+09:00","default:tac","tac")
|CENTER:150|CENTER:350|c
|山行日|2020年11月1日|
|山域|八ヶ岳東面|
|ルート|天狗尾根|
|メンバー|師田・他1|



*記録
美し森駐車場4:35-6:25出合小屋6:35-6:50天狗尾根-7:55カニのハサミ8:10-カニのハサミ直登-第一岩峰登攀-9:20大天狗登攀・懸垂下降9:50-10:00小天狗登攀・懸垂下降10:15-10:22縦走路-11:00真教寺尾根分岐-13:45美し森駐車場


天狗尾根取り付きの沢出合は崩壊していたが、道標しっかりしており思っていた以上にスムーズに天狗尾根末端に上がれた.カニのハサミ下で登攀具装着.天気はまずまずだが風が予想以上に強く冷たい.カニのハサミは巻かずにノーザイルでハサミの間を直登.第一岩峰でザイル使用.登攀は積雪期と異なり岩が浮いており、かなり微妙だった.今後は右のルンゼ経由の巻道の方が安全と思われる.大天狗直登は快適.小天狗は、ノーザイルで登っている報告があるが、風も冷たく念のためザイル使用.縦走路をしばらく登って真教寺尾根分岐下で登攀具を外す.後ははひたすら歩くのみの真教寺尾根をくだり、Go toで大にぎわいの美し森駐車場へ下山.


大天狗直登がいちばんの目的でしたが、時間の余裕もありカニのハサミ、小天狗も登ることができ満足感の高い山行でした.

天狗尾根は特異な岩塊が続き面白いところです.アプローチと下山がちょっとしんどいですが、積雪期の大天狗直登など、また機会があれば行ってみたいと思ってます.