トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2019/5/5/甲府幕岩、瑞牆カサメリ沢 の変更点

Top / 2019 / 5 / 5 / 甲府幕岩、瑞牆カサメリ沢

#author("2019-05-29T00:24:55+09:00","default:tac","tac")
|CENTER:150|CENTER:350|c
|山行日|2019年5月5-6日|
|山域|甲府|
|ルート|甲府幕岩、瑞牆カサメリ沢|
|メンバー|三ツ堀・たかちゃん・梅原・栗原・水流・鎌田・土肥|



*記録

GW後半、瑞牆自然公園を拠点として三ツ堀さん、梅原さんにフリークライミングに連れて行ってもらった。

&br;
1日目 甲府幕岩
メンバー:三ツ堀さん、たかちゃん、栗原さん、水流さん、鎌田君、土肥
&br;
①ペンタゴン 5.9 Tr.
アップとして登るが、私には難しい。2回登った。
ひとつの岩に1ルートであることに萌えると言う人に会った。なるほど、そういう観点から捉えたりするのね。
&br;
②森の唄 5.10a Tr. 皆さんリードも
登るルートを説明してもらったが、核心を登れず、これも2回登らせてもらった。
&br;
③HIVE 5.10a Tr. 鎌田君はオンサイト
長いルート。上部までは楽しく登れた。苦手のクラックで詰まる。テンションもらいまくって抜けた..と思う。
出来なさ過ぎて心身共にやられていたので、終了点まで行けたか記憶が曖昧..。

&br;
2日目 瑞牆カサメリ沢
メンバー:梅原さん、水流さん、鎌田君、土肥
&br;
①たぬき 5.10a 鎌田君リード、水流さん・土肥Tr.
序盤で詰まる。かなりの傾斜の足掛かりのない壁にのりこまなくてはならないが、手掛かりが小さく、体重を手で支えられない。トライするも滑る。体重が逆足に残っており、乗り込めていないから剥がされると梅原さん。摩擦係数が小さいのだ。あそこはもう一歩サイドに移動して、正面から行ったら乗り込めたかも..と、今は思う。結局登れず、足を高くあげて窪みに置いて突破。上部被った箇所も苦戦し時間がかかった。
&br;
②もつクラック 5.8 鎌田君リード、水流さんTr.
少しあがった上の岩場。簡単そうにはとても見えない。私はパスした。
&br;
③ミルクミルク5.10c(関東~5.10b) 鎌田君リード途中まで
足掛かりがなく、ツルツル。どんなして登るわけ?!


&br;
皆さんとの差がありすぎて、迷惑をかけてるな~と思う。辛抱強く待ってくれて、応援してくれたり励ましてくれ、登れたら一緒に喜んでくれる。泣きそうだ。いつもありがとうございます。
忙しい中連れて行って下さった三ツ堀さんと梅原さんには、大変お世話になった。いつも面倒をみていただき、ありがとうございます。
今回はキャンプも楽しめた。自然公園キャンプ場、とてもよかった。また行きたい。
&br;