トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2013/2/3/湯川 の変更点

Top / 2013 / 2 / 3 / 湯川

|CENTER:150|CENTER:350|c
|山行日|2013年2月2日~3日|
|山域|佐久小海|
|ルート|湯川アイスクライミング|
|メンバー|菅原、山中、滝野、村瀬、上島、林、倉田、祥子、内藤、猪股(杉労)、川口(Bush)|


*記録
シャーク山荘での宴会から今年の初会山行アイスフェスタが始まりました。山中さんの暴走に、怒る倉田さん。あやす(転がす?)林さん。残置する上島さん。。面白かったです。

CENTER:
&ref(アイスフェスタ1.JPG,center,240x180);


3日は前日の気温上昇で、湯川の氷の状態が不安だったため先発隊と山荘撤収隊と別れ各自準備。先発隊から湯川OKの連絡。後発隊の最大の任務は前日残したうどん鍋の残りを昼食用に鍋ごと現地まで運ぶこと!その重大な任務遂行に抜擢された山中さん。。もちろん皆の期待を裏切ることなく氷に足をとられ横飛びする山中さん。宙を舞ううどん。。鍋を守るため氷に顔面強打→鼻の頭から流血。散らばるうどん。そして山中さんより鍋の中身を心配して必死にかき集める菅原さんと太郎くん(猪股)。。湯川でよしもと新喜劇を見ているようでした。

本題に戻って…湯川の下流エリアでは4,50名(言い過ぎ?)が集うテーマパークと化していました。が、トップロープをぶなの会と共同で4箇所もはれたので、皆いっぱい登ることができ大満足でした。
5m~25mくらいまでのルートエリアで、トップロープでムーブの練習、リードの練習と、幅広く楽しむことができアイスクライミング練習には最適な場所でした。タイミングがあえば多くのかたに参加してもらいたいな~と思った山行でした。

CENTER:
&ref(アイスフェスタ5.JPG,center,240x180);  &ref(アイスフェスタ2.JPG,center,240x180);
#clear
&br;

CENTER:
&ref(アイスフェスタ2.JPG,center,240x180);  &ref(アイスフェスタ3.JPG,center,180x240);
&ref(アイスフェスタ4.JPG,center,240x180);  &ref(アイスフェスタ3.JPG,center,180x240);
#clear
&br;