トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2017/9/9/幽ノ沢左俣滝沢大滝 のバックアップ差分(No.1)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
#author("2017-10-03T01:02:14+09:00","default:tac","tac")
|CENTER:150|CENTER:350|c
|山行日|2017年9月9日|
|山域|谷川岳|
|ルート|幽ノ沢左俣滝沢大滝|
|メンバー|東山(スギロー)・梅原|



*記録
アルパインというよりは沢登り・藪漕ぎという
印象だった。しかも夏の初谷川で初の沢歩きが幽ノ沢の左俣
という初物尽くし。
ルート上は基本はほぼ残置なし、カムもほとんど取れないのですべて支点を構築、補強することでなんとか抜けました。 クライミングを楽しむのとはちょっと違うのかな。
常にルーファイを強いられルートを抜けても、なかなか楽をさせてく れません。工程全体の1/3近くが藪漕ぎで笹と奮闘しながら、 下草と岩との際を歩いたりもあり。
一応最終下山時刻は翌日の12時までにしてありましたが、 残業にならなくて本当に良かったです。。
&br;
★追記
今回初めて地下足袋を導入してみました。
http://www.marugo.ne.jp/ product/tabi/jog_chika_12/ index.html
&br;
これ、想定通りの性能を発揮してくれました。悪い草付とか滑滝、 沢歩き、渡渉に強いですね。 サイズは通常掃いている靴よりハーフか1センチ小さ目を選ぶと良 いかな。
エアータイプはダメです。 安いし沢筋や滑のあるルートなどぜひお勧めします。
&br;
・1P東山 2P梅原 3Pコンテ
&br;
・3:30指導センター発 4:30-5:00(日が昇るまで小休止)幽ノ沢出合 6:30幽ノ沢二俣 7:30左俣カールボーデン付近 8:30-9:00(登攀準備)滝沢大滝左壁基部 
-10:30 1P目ビレイ点としたところ 12:30滝落ち口にて2P目ビレイ点構築 
14:30-15:00堅炭尾根登山道 17:00茂倉沢 18:00 幽ノ沢出合 19:00 指導センター


&br;