トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2012/7/16~7/26/スミス・ロック のバックアップソース(No.2)

|CENTER:150|CENTER:350|c
|山行日|2012年7月16日~7月26日|
|山域|アメリカ スミスロック|
|メンバー|三ツ堀・他2名|



*記録
 スミスロックは米国オレゴン州にあり、東京から直行便のあるポートランドから車で3時間ほど。
 アメリカのボルトのスポート・クライミング発祥の地とも言われ、ルート数は現在1800本以上あるらしい。
 岩質は火山岩だが、日本でいう安山岩。
 グレーディングは辛めのようだが、垂直までは2グレードくらい辛め、ハングしてくると日本に近い感覚になってくるという印象だった。
&br;
#ref(SR1.jpg,center,nolink);
 青い空と赤い岩、緑と川のコントラストが美しい。
 対岸に岩を望むロケーションにシャワー付きのキャンプ場があり、車で7,8分の町にあるスーパーで毎日買出し、虫も少なく快適なキャンプ生活。
&br;

 夏は日なたは暑く、日影のエリアを午前、午後と選んで登る。
 昼まで登って午後はレスト、日が長いので、夕方からまた登るといったサイクル。
&br;
#ref(SR5.jpg,center,nolink);
 有名なモンキーフェイスには、開拓当時最難だった「Just Do It」5.14cがある。
&br;
 難しいグレードを追求するより、方々のエリアで色々なルートを触るスタイルでクライミングを楽しむことにする。
&br;
#ref(SR2.jpg,center,nolink);
 Shipwreck Wall の「Bolt From the Blue」下部11a核心部。
 体感11c。上につなげると12aで魅力的なラインだったが、上はトライせず下部までをRP。
&br;
 10台~11台を登り、12には手を出さなかった。
 トライしていたらそれにこだわって他のルートをほとんど触らずに終わってしまいそうな気がした。
 一本だけマルチピッチ(「Lost in Space」5.10b、3P)を登る。
 スミスロック特有のノブ状ホールドにはなかなか慣れなかった。欠けそうで怖い。