トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2012/12/1/裏同心ルンゼ・大同心大滝 のバックアップの現在との差分(No.5)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
|CENTER:150|CENTER:350|c
|山行日|2012年12月1日|
|山域|八ヶ岳|
|ルート|裏同心ルンゼ・大同心大滝|
|メンバー|丸山・澤井・内藤|



*記録
内藤にとって今年初アイス、丸山さん達にとって2週目のアイスに行って来ました。(端から見ると厳しい?ガイドを二人も雇ったお客の構図…)

#ref(20121201-009.jpg,center,nolink,60%);
&br;
#ref(20121201-011.jpg,center,nolink,60%);
&br;
裏同心は先週よりいい具合に発達しているそうです。3-4パーティー入っていました。1年ぶり2回目のアイスに挑戦する内藤は取り付きからあたふた。丸山さんが上から「早くこい!」と補助ロープをぐいぐい。とりあえず一年前のことを思い出しながら上がっていくも薄い氷を叩いてしまい、下で待っていた澤井さんのノミックに直撃。滝壺にボチャンと落としてしまいました。澤井さんは片方のノミックでノミックを釣っていました。深くない滝壺でよかったぁ~
CENTER:&ref(20121201-015.jpg,center,nolink,50%); &ref(20121201-025.jpg,center,nolink,50%);
#clear

&br;
CENTER:&ref(20121201-034.jpg,center,nolink,50%); &ref(20121201-045.jpg,center,nolink,50%);
#clear
&br;
丸山さんと澤井さんのフリーソロで上がっていく姿に惚れ惚れしながら大同心稜に到着。そこから大同心大滝の上部に降りるため2ピッチ懸垂。1ピッチ目の懸垂ポイントはすごく絶妙なところからでした。
大滝は上部横幅2メートル前後のしっかりした氷柱になっていて、3人だけのプライベートゲレンデ!日が落ちるまで遊びました。
帰りは鉱泉から駐車場までの北沢下山路は凍っていて苦労しました。

#ref(20121201-038.jpg,center,nolink,60%);
&br;
#ref(20121201-057.jpg,center,nolink,60%);
&br;
#ref(20121201DO.jpg,center,nolink,80%);
&br;