トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2011/5/8/越沢バットレス のバックアップの現在との差分(No.1)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
[[2011]]
|CENTER:150|CENTER:350|c
|山行日|2011年5月8日|
|山域|奥多摩|
|ルート|越沢バットレス|
|メンバー|菅原・森田・山田|
*記録
&br;
菅原さんと森田さんと私の三名で久し振りに越沢へ(^_^) 
天候は移動性高気圧におおわれ概ね晴れ、雲が多くちょうど良い暑さであった(^_^) 
&br;
午前9:30に鳩ノ巣駅に集合。 
久々のメンバーでトレーニングへ挑む。 
&br;
菅原さんは谷川岳の岩壁(一ノ倉沢、他)を40年以上に掛けて登り詰めた本物のクライマー。 
まだまだ私なんか、ひよっ子同然、教わることが一杯あります_(_^_)_ 
&br;
今日の越沢は、こんな感じ 
&br;
#ref(越沢バットレス.jpg,center,480x360);
&br;
#clear
岩壁下部に到着すると、既に3パーティーが取り付いていた。 
我々はまず一般ルートから取り付いた。 
&br;
CENTER:&ref(越沢バットレス-2.jpg,center,240x180); &ref(越沢バットレス-3.jpg,center,240x180);
&br;
CENTER:&ref(越沢バットレス-4.jpg,center,240x180); &ref(越沢バットレス-6.jpg,center,180x240);
&br;
CENTER:&ref(越沢バットレス-8.jpg,center,240x180);
&br;
#clear
越沢の石はチャート石、指がカチにピタッと吸い付く(^_^) 
サクサクと登って懸垂降下、約80m降下する(^_-) 
&br;
CENTER:&ref(越沢バットレス-10.jpg,center,240x180); &ref(越沢バットレス-18.jpg,center,240x180);
&br;
CENTER:&ref(越沢バットレス-19.jpg,center,240x180);
&br;
#clear
ここで昼食タイム( ^^) _U~~ 
午後1番は第二スラブルート、高度感があり上部に行くほどホールドが細かくなる。 
&br;
#ref(越沢バットレス-12.jpg,center,480x360);
&br;
CENTER:&ref(越沢バットレス-13.jpg,center,240x180); &ref(越沢バットレス-14.jpg,center,180x240);
&br;
CENTER:&ref(越沢バットレス-15.jpg,center,240x180); 
&br;
CENTER:&ref(越沢バットレス-17.jpg,center,240x180);
&br;
#clear
また懸垂降下で降り暫く小休止、お昼寝がしたくなるがグッと我慢する×(-_-)zzz 
休憩後は岩が被り気味(オーバーハング)のショートルート。 
&br;
#ref(越沢バットレス-22.jpg,center,480x360);
&br;
#clear
3人共に難無くクリヤー(^_^) 
そして今日はこの辺りで終了。 
&br;
帰り際につり橋の上から撮った多摩川 
&br;
CENTER:&ref(越沢バットレス-23.jpg,center,240x180);
&br;
#clear
今日の無事を山ノ神に感謝m(__)m