トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

FrontPage のバックアップの現在との差分(No.33)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
#ref(top10.jpg,center,nolink,30%);
#author("2020-01-03T23:52:43+09:00","default:tac","tac")
#ref(top11.jpg,center,nolink,80%);

*[[最近の山行記録>2016]]
*[[最近の山行記録>2019]]
*連絡
3月16日(水)は総会です。
多数の参加お待ちしています。

イベント名:「夢を追う男」阿部雅龍 単独登壇」
日時:1月14日(火)19:00開場、19:30開演
場所:立川柴崎学習館の第一視聴覚室
参加費:1000円
&br;
立川山岳会では不定期で冒険的な活動をしているパフォーマーに講演をお願いしてきました。1月の集会は、南極白瀬ルートへの道を語る〜「夢を追う男」阿部雅龍 単独登壇」
と題して阿部雅龍氏のトークショーを開催します。
(日程は1月14日の火曜日となりますので、お間違えないように。)
&br;
冒険界のビッグネームということで、クローズドで開催していたものを今回に限りオープン・イベントとして開催します。
&br;
【主催者よりメッセージ】
あなたには夢がありますか。
若い頃、「〇〇になりたい」と思ってた、その「〇〇」は何でしたか。

私たちのように登山をやっていれば、「ヒマラヤに登りたい」「エルキャピタンを登りたい」そういった夢を抱きます。
しかし、仕事、家庭など目の前の現実に年月は過ぎ、やがて夢を追うことすら忘れてしまい、「夢なんて、もうどうでもいいよ」ということになっていませんか。

どうでもよくない。今も強烈な夢を追う、そんな男がここにいます。

「夢を追う男」阿部雅龍氏は、植村直己から大場満郎、河野兵市といった真の冒険家の系譜に属すると言ってよいでしょう。
なぜ彼らは、そして阿部氏は数々の壁を乗り越え、夢を実現し続けてこられたのか。
そして2020年は最大の夢、人類未踏の南極白瀬ルートへ単独徒歩で挑みます。そこまで彼がどんな道を辿ってきたのか、なぜ白瀬ルートをやるのか。
その想いを、阿部雅龍氏にガチで語っていただきます。
スポンサーなどの利害関係一切なし。
阿部雅龍、ほんとうの単独講演。

&br;