トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2019/9/6/瑞牆・十一面岩左岩壁

Last-modified: 2019-09-24 (火) 00:18:58 (80d)
Top / 2019 / 9 / 6 / 瑞牆・十一面岩左岩壁
山行日2019年9月6日
山域北アルプス
ルート瑞牆・十一面岩左岩壁 「錦秋カナトコ〜山賊’79黄昏」「山河微笑」
メンバー梅原・師田

記録

久しぶりに瑞牆マルチに行ってきました。
秋めいてきたので乾いた花崗岩を期待してましたが、天気が良いと日差しが強く
アプローチで汗だくになります。


好いてたら「調和の幻想」にとりつこうかと思いましたが、あいにく先行1パーティあり。
パスして左岩壁へ行き、前回登った錦秋カナトコと3P目から山賊’79黄昏ルートへ繋げる
三ツ星ルートへ向かいました。



1P目5.8 アンダーとレイバックを交えて。
2P目5.10a 核心となるピッチでスラビーなルート。ボルトが打たれている。
3P目5.8 山賊’79黄昏ルートへ繋げる。難しくはないがNP。
4P目5.8 テラスで反対のカンテを トラバーして回り込む。
5P目5.10b ワイドクラックからフェースと続く。上に出た先がわからないので怖い。フェースに出るとボルトが打たれているが最後の凹核の処理がむずい。



懸垂で降りてから大休止。この日は自分の不注意で2回もBDキャメを落としてしまう。散策しながらNo.3は回収できたがNo.2は見つからず。「山河微笑」は1Pだけ登って2P目のチムニーが時間かかりそうだったのでまた次回のお楽しみとした。