トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2019/4/7/越沢バットレス

Last-modified: 2019-05-09 (木) 23:33:14 (11d)
Top / 2019 / 4 / 7 / 越沢バットレス
山行日2019年4月7日
山域奥多摩
ルート越沢バットレス
メンバー菅原・竹田・伊藤・相場・水流・鎌田・土肥

記録

9:00 鳩ノ巣駅待ち合わせ
10:30 越沢バットレス
11:00 右ルート(一般ルート)
13:00 昼食
14:00 第二スラブ
17:00下山
(時刻は大体の目安)

◆竹田さん・伊藤さん・水流さんパーティー
◆菅原さん・ゆうこさん・鎌田君・土肥パーティー

①右ルート(一般ルート) 3P

竹田さんリードで水流さん、伊藤さん。
次に菅原さんリードで土肥、鎌田君、ゆうこさんの順番で続く。

ダブルロープでリードしていただき、2番手の私は、自分のロープをヌンチャクから外し、振られない様に3番手のロープをヌンチャクに掛ける(必要な場合)。3番手は自分のロープをヌンチャクから外し、4番手が登る為のロープを引き、ヌンチャクに掛ける。4番手はギアの回収。

支点に着いたら、2番手はセルフビレイを取り3番手を迎える。3番手が着いたら4番手のロープを引き上げ、リードの確保準備。3番手はセルフを取り4番手の確保の準備。
最初は確認の為、4番手を待ってからリードに出発していただいたが、慣れると4番手を待たず出発。
アルパインはロープワークが大事!とゆうこさんに教わる。なるほど、忙しい..汗。

1ピッチ目 外岩に緊張しながらも楽しく登れた。

2ピッチ目 出だし一歩目で体がふわぁ~っと開き、アウトな状態に。残念。鎌田君に迫られちょっと待ってて~と言いながら必死で頑張る。

3ピッチ目 滑り台。手掛かり足掛かりは小さいがあり、傾斜も緩いので、難しくはないはずだが、ずり落ちそうで怖い。緊張してふぅふぅ言いながら登る。

終了点から懸垂下降1回で降りた。

竹田さんパーティーは水流さんリードでもう一本。

②第二スラブ 3P

菅原さん、土肥、ゆうこさん、鎌田君の順番
次に竹田さん、水流さん、伊藤さんパーティー

1ピッチ目 コーナー側はかぶってきて行き詰まるとゆうこさんから教えて頂いていたのに、ヌンチャクにつられコーナー側に引き込まれる。手掛かり足掛かりはあるので行けそうだがバランスが取れなくて上がれない。すぐ後ろのゆうこさんに泣きつくと、コーナーから離れた方を登るよう軌道修正していただき、先に進めた。またロープ処理にもたつき、時間を要してしまった。

2ピッチ目 左の滑り台。ここでもロープ処理でもたつき、時間と筋力を消費。ゆうこさんを大分待たせてしまった。恐怖心からなのか、やはりコーナー側に引き込まれる。上から菅原さんに軌道修正していただき、中央付近を登って棚に這い上がる。

3ピッチ目 落ち着きを取り戻し、ルートをよく見て登れた。右側をトラバース気味に巻く感じ。

終了点から先程の右ルート終了点に移動し、懸垂下降1回で降りた。