トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2019/4/29/越沢バットレス

Last-modified: 2019-05-10 (金) 00:02:26 (132d)
Top / 2019 / 4 / 29 / 越沢バットレス
山行日2019年4月29日
山域奥多摩
ルート越沢バットレス
メンバー菅原・伊藤・栗原・水流・鎌田・土肥

記録

9:00 鳩ノ巣駅
10:00 越沢バットレス
10:30 右ルート・左の滑り台
12:30 昼食
13:00 第一スラブ右上ルート
15:30 下山
(時刻は大体の目安)
(記録は菅原さん・栗原さん・土肥パーティー)

◆伊藤さん・水流さん・鎌田君 パーティー
◆菅原さん・栗原さん・土肥 パーティー

新月1本目:右ルート・左の滑り台 3P

1P目は天狗の肩 下真ん中ルート V-とあるが、左に逃げたので、グレードはもう少し下がるのかな??私には厳しいが、2回目ということもあり、なんとか進む。
2P目 今回で3回目。毎回苦戦するが、突破。
3P目 左の滑り台へ。滑り台に行くまでの工程で長時間詰まり、助けようと栗原さんが懸命にアドバイスを送って下さるが、道を見つけようとする右脳と、栗原さんの言葉を理解しようとする左脳が鬩ぎ合い、パニックに。自分の単細胞ぶりにビックリ。ただただ腕を限界まで消耗し、仕方なく踏み出した一歩が見事に滑り、墜落してしまった。ショック過ぎる..。遅いが落ちないと思っていたが、完全に能力を超えるクライミングに成すすべなくぶら下がった。腕の回復を待ち、A0で抜けた。全然無理!その後の左の滑り台の記憶は全くない。多分、なんとか抜けたのだと思う。
長時間待たせてしまい、せっかくのアドバイスも理解しきれず、本当に申し訳ない....。
失意の中、一本目終了。

新月2本目:第一スラブ右上ルート 2P

V+??大丈夫なのか..??
1P目前半はいつも通り厳しい。3回目なのに、またえらく時間がかかった。
メインのスラブは気持ちよく登れた。あれ?いけるんじゃね?と思ってしまった。そんなわけない..。
2P目、少し上がって、棚を右へトラバース。で、その後が厳しかった。
チムニーを背中と足で突っ張って登る様、菅原さんからアドバイスをいただく。チムニーの入り口で、アドバイス通り背中で突っ張ろうと、幾度となくトライするが、全然進めない!A0しても上がれない。相当な時間を費やした後、無理だと諦め、正対で、A0であがる。少し上がったところで背中と足で突っ張って登る。ココのことか!あいや~難しい。
その後も簡単ではないが、なんとか抜ける。

1本目も2本目も核心は1ヶ所。1ヶ所だけど、そこがV級の所以であろう。Ⅳ級との差を痛感した。まだ全然私には無理だった(涙)。

菅原さんには全ルートをリードしていただき、また難しいルートに挑戦する機会を与えてもらって、大変有難かったです。大切な道具の使用やたくさんの教えをいただき、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
菅原さん、栗原さん、たくさんお待たせして申し訳ございませんでした!

ご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございました。