トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2019/11/16/ザイル祭

Last-modified: 2020-01-11 (土) 22:22:11 (285d)
Top / 2019 / 11 / 16 / ザイル祭
山行日2019年11月16日-17日
山域奥多摩 氷川キャンプ場
ルートザイル祭
メンバー竹田・相場・熊田(秀太くん)・伊藤・上島・山中・滝野・菅原・林・倉田・丸山(優くん)・三ツ堀(たかしくん)・畦崎(佑登くん渓史くん)・川口・栗原・梅原・水流・土肥・戸叶・小岩井・救助訓練から師田・小林・川合

記録

買い出しチーム、料理班、ほかのメンバーもみんな協力してくれて、午後5時過ぎに宴会開始。
今年の料理長は畦ちゃん。
生春巻き、よだれ鶏、メキシカン焼きそば、コブサラダ、鍋、その他いろいろ美味しいメニューを考えてくれました。
翌朝のうどんは鰹節から出汁をとり、とても美味でした。二日酔いの五臓六腑に染み渡りました。
竹田さんが用意してくれた薪のおかげで、薪ストーブが暖かに。(でも火が消えた夜中は寒かった…)
三ツ堀さんがプロジェクターを持参し、菅原さん、栗原さんの写真鑑賞会。
余興担当の相場さん、林さんアイデアのピンポン玉入れ競争。
(勝ったチームの景品は、山や災害時に使えるソーラーランタン)
子どもお菓子つかみ取り大会。
不要な山道具のフリーマーケット。
三ツ堀さんのフェリーノ格安販売会など、イベント盛りだくさんで、
夜が更けるまで盛り上がりました。

翌日は日向和田のミニハーフドームで救助訓練。
戸叶さんに訓練内容を提案いただき、懸垂下降の仮固定や登り返し、ビレイ器を落とした時の懸垂下降、
負傷したセカンドをロワーダウンでゆっくり降ろす、
連結したロープでロワーダウン、結び目をマリナーノットで通過させる練習、
最後にハーケン、ボルト打ちの練習をして終了。
今年はいつもより真面目に訓練しましたね。戸叶隊長のおかげです。

そして帰り際、毎年車を停めさせて頂いている高野さんから、
畑で採れた大根をいただきました。

みなさんの協力で今年も無事ザイル祭が終わりました。
お疲れさまでした。ありがとうございました。

1.jpg


2.JPG


3.JPG


4.JPG


5.JPG



添付ファイル: file5.JPG 137件 [詳細] file4.JPG 126件 [詳細] file3.JPG 132件 [詳細] file2.JPG 134件 [詳細] file1.jpg 136件 [詳細]