トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2019/1/12/相沢奥壁大氷柱

Last-modified: 2019-03-08 (金) 21:16:21 (168d)
Top / 2019 / 1 / 12 / 相沢奥壁大氷柱
山行日2019年1月12日
山域西上州荒船山
ルート相沢奥壁大氷柱
メンバー菅原、栗原、水流、戸叶、鎌田、土肥(記)

記録

6:35 拝島駅集合
9:00 荒船山 駐車場
10:30 相沢本瀑(奥壁大氷柱)
14:30下山開始
16:00 荒船山 駐車場

 

菅原さんに相沢の氷瀑に連れて行っていただいた。鎌田君は初アイスだ。
駐車場から荒船山登山道に入り、途中登山道を逸れてトレースを進む。雪は全くない。一時間半程で目的の滝に到着。
75~90度50mの大氷柱。だ、大迫力(汗)....こんな長い距離登れない....鎌田君初アイスで大丈夫かな..

 
滝の左側は岩が剥き出しで上からシャワーが降ってくる。つららの固まりで脆そうだ。右側のラインをとる。グレードはV級-。
菅原さんがリードしてトップロープを張って下さった。岩壁をクライミングするように、静かに優雅に登って行く。50mロープいっぱいだ。
水流さん、栗原さんが続く。問題なく完登。スゴいなぁ~。
次にトライさせてもらった。気温が高く、氷は柔らかい。所々水が流れ、霧雨のようにハードシェルを濡らす。傾斜はキツイが凸凹がたくさんあり、足の置き場は見つけやすい。棚もいあるので、休みながら登ることが出来た。壁は正面一面ではなく、凸凹しており、角度をつけて足を刺せたので、バランスも取りやすかった。登攀中はゴールが見えず、ふうふういいながら夢中になって登る内に、上まで到達することが出来た。
次に鎌田君。初アイスでこの滝はキツイのではないかとの心配をよそに、順調に登って行く。教えてもらったからか、菅原さんの登り方に似てる!完登してしまった。凄い!!️
支点回収のため、戸叶さんが最後に。スムーズに登って完登。早い!
一巡したところで終了。下山。

 

皆様のお陰で今回も楽しい山行となり、またひとつ経験を積むことができました。大変お世話になりました。ありがとうございました!