トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2017/10/1/早月尾根~剱岳北方稜線~小窓氷河~黒部ダム

Last-modified: 2017-10-03 (火) 00:57:17 (74d)
Top / 2017 / 10 / 1 / 早月尾根~剱岳北方稜線~小窓氷河~黒部ダム
山行日2017年10月1日~2日
山域剱岳
ルート早月尾根~剱岳北方稜線~小窓氷河~黒部ダム
メンバー三ツ堀

記録

早月尾根~剱岳北方稜線~小窓氷河~黒部ダム
記録:早月尾根に行きたいなあ、と思ってましたが、考えているうちついでにもうちょっと行きたくなって、北方稜線も。天気見て2日間で行けないかと考えた挙句、「無理な計画、余裕のない日程」というオススメしない計画になってしまいました。参考タイムで1日目、2日目とも12時間以上っていう、ね。一人だしまあいっか。
早月は垂直方向2.3km。距離7km余り。苦行のような登り。人少ない。8:30発で山頂13:50ごろだったか。ここから「一般登山者立入禁止」というウキウキする看板がある北方稜線へ。ロープ持っていかなかったからけっこう際どいクライムダウンとクライミングで進む。足がつる。ダウン中心だがルートファインディングが微妙。突っ込み過ぎるとルートを外す。三ノ窓で体力的限界に達し幕営。
以前チンネ登りに来た時どこかこの辺で泊まったが全く記憶にない。春の北方稜線の時のことも記憶になくてほぼオンサイト。池ノ谷ガリーとか小窓王の巻とかけっこうヤバイです。
一人寂しくほとんど寝られず、ヘッドランプも壊れて使えず予報も悪くなってなんかドキドキするよ。
池の平方面へ、明るくなった5:40発。踏み跡薄い。小窓の頭からは岩っぽくなくなって、小窓氷河を降りる。降りすぎてトラバースルートを見失う。登り返して結構上にマークを発見し、やっと合流。程なく池の平。ここの八ツ峰の景色が仙人池よりいい。真砂沢への下りで雨が降ってくる。沢沿いの鎖のヘツリで行き違いを待ってる間にストックを一本沢へ落としてしまった。
辛いハシゴ谷乗越を越え、丸東を眺め、黒部本流を歩いていたら、丸東で亡くなった仲間のことが思い出され、遺体搬出に背負った記憶が蘇り、雨に濡れながらなんか込み上げてくるものが。あの頃の彼らにもう追い付いただろうか。ちょうど彼らが亡くなった年齢になったけど、いつまでたっても追いつけた気がしない。
腰痛に耐え13:30黒部ダム。