トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2016/1/3/赤岳主稜

Last-modified: 2016-02-24 (水) 23:32:37 (661d)
Top / 2016 / 1 / 3 / 赤岳主稜
山行日2016年1月3日
山域八ヶ岳
ルート赤岳主稜
メンバー青木(貴)・内堀(非会員)

記録

天候は快晴 
6:30 美濃戸を出発し南沢を詰め8:00行者小屋、装備を整え10:00主稜に取りつき、登攀開始

1Pは内堀リード、調子よく登攀し3~4Pはコンテで上がる
5P上部の岩場に取りつき、青木リード ここで事故発生
今シーズンは岩も凍っていないところが多いため、注意しながら登っていたが
慎重に掴んだガバが外れフォール
直前で中間支点を取ってはいたが、ビレイヤーからは見えない位置であったため、
止めるのが遅れ、3~4m墜落し右足を強打。



右足以外は痛みなどなく、かなりゆっくりであれば歩行もできるため、下降するよりも登攀を続行した方が安全と判断し継続(12:30)


14:00トップアウト 展望荘着15:00
持っていた痛み止めを飲み、コースタイムの3倍近くかかって自力で下山


22:00美濃戸着

翌日病院での診察では骨に異常はないとのことだったが、足の腫れが数日経ってもひかないため、別の病院で再度受診すると右足の内くるぶしが骨折しており手術が必要とのこと。
先週手術しその翌日退院しております。

2月中旬まで固定し、その後リハビリで復帰は3月中旬頃の予定です