トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2014/12/29/楯ケ崎

Last-modified: 2015-05-12 (火) 00:53:12 (892d)
Top / 2014 / 12 / 29 / 楯ケ崎
山行日2014年12月29-31日
山域南紀
ルート楯ケ崎
メンバー坂本(84)・渡辺(84)・倉田

記録

初めて南紀行きました。

朝、4時半に自宅出発し寄り道しながら13時に楯ケ崎につきました。

初日はハテナのエリアでボルダーとユマーリングの練習。夕飯の秋刀魚寿司と秋刀魚の丸ごと干しが旨かった。


二日目、関西の川端さんの案内で未発表エリア?の神須(コウズ)の鼻へ。徒歩20分+50m以上の懸垂で取り付きに着きます。海のミズガキみたいなところ。10台のクラックが沢山あります。ただ、岩が脆い所ありヘルメット必携。帰りは50m以上の壁を荷物背負ってユマーリング。夕飯の白だしうどんが旨かった。秋刀魚寿司はイマイチ。店によって味が結構違います。


三日目、関西で一番を争う綺麗なクラック、スタンドバイミー11aを坂本先生が登る為、海金剛へ。徒歩40分位のアプローチで取り付きに着きます。高嶺の華を2ピッチ登り、3ピッチ目はスタンドバイミーを登りました。綺麗なクラックですが、グレードはも少し低いかもと坂本先生。高い所からの海の眺めは気持ち良かった。夕方、私だけ熊野で二人と別れて電車で帰路へ。
楽しい仲間とクライミングと旅ができて楽しかったです!